スマホの乗り換えプログラムについて思う事

我が家では数年前から某ケーブルテレビを利用しているのですが、電波状況の確認にやってきたスタッフの勧めでスマホを系列会社へ乗りかえることにしました。

 

インターネット環境を導入すれば様々な割引や特典があるので私と息子、主人の計3台のスマホをのりかえると、月々の料金がかなり下がるとの事で決めたのですが、スマホ以外にもポケットWiFiやフォトビジョンなども含めて例の2年縛りによって利用中の会社にはかなりの支払い額になってしまいました。

 

下取りや、キャッシュバックなど説明を聞いていると結果的には実質たいした損失ではないのですが、全てが現金ではなく、おまけに新規に契約したスマホには期間限定とはいえ強制的な有料アプリの利用や、月に数百円とはいえ使い道のない子供用のケータイ電話まで抱き合わせで契約させられていました。
利用料金は確実に下がったので長い目で見れば確実に得をしているのは分かるのですが、正直しばらくは納得いかない感じもありました。

 

今はどこの会社でも、他社からののりかえには非常に手厚いサービスがあるのですが、
スマホののりかえ下取りプログラムについては分かりにくい点も多いので
担当スタッフに納得いくまで話を聞いてから、というのが大切だと感じました。

 

(管理人注:この例はあまりよくない代理店を使ってしまった例なので、乗り換える時はこのサイトで紹介しているような実績のある所を使うほうが良いのかなと思いますね。)